>

なぜ生涯独身が多いのか

出会いを求めるなら婚活しよう

平成に入り、婚活という言葉がブームになりました。昔は、親戚や近所に必ずいるおせっかいおばさんのような世話を焼く人が近くにいて、独身者に見合い話を持ってきたりしました。でも今は時代が変わり、親戚づきあいや近所が疎遠になり、そのようなことも減ってきています。日常生活では職業によっては出会いが少なく、結婚したいと思っていてもなかなかチャンスに恵まれないという人が多いのです。
それにともなって多くなっているのが婚活サービスです。街コンや婚活パーティーなど、各地で開催されています。ところが実際には恥ずかしさなどから行動に移せない人も多いというのが現状ですが、待っているだけでは出会いは訪れません。自分が参加できそうなところから参加して、最初の一歩を踏み出しましょう。

最近の街コンやパーティーはどんなもの?

最近の街コンは、バラエティー豊かになっています。
昔は町をめぐって食事など…というのがメインで、街おこしの一環でもありました。今は街おこしだけでなく、例えば猫カフェコンなど、好きなことが似ている人同士が集まる趣味コンや、オタクコンと呼ばれるものまで多種多様です。人数も大人数のものだけでなく、男女比率が同じものが主流になっています。
内容も、20代限定、30代限定など年代別だったり、職業などで区切っていたりするものもあり、自分のニーズに合わせて参加できます。婚活の面から考えると、30代限定など年齢が高い会のほうが、落ち着きがあり、結婚に対しても真剣さが違うのでいいかも知れません。
そして、ポイントとしては、意外に友達同士OKのものより、一人参加限定のほうが、相手もひとりなので話しかけやすく、うまくいく確率が高いと言えます。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ